磯しちよ、どこへ行く

何でもありのイラスト置き場

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

MG F91 その1

F91_01


HGUC シャア専用ゲルググですが、塗装失敗で修復するのも面倒になり廃棄。
慣れないものは失敗しがちだが、案の定というか。

あと作ってて感じたのが、HGUCはマスキングに手間がかかるなぁと。
その点MGは、パーツ分割で塗装できそう。
というわけで、次のお題「F91」となりました。


が、これMG(1/100)なのに1/144並の大きさなんですね。
ザクと比較すればわかりやすかったが、撮ってないや。
この時期のMSは小型化が進んでいるという設定なのですよ。
F91~VまでのMSが一番好きなんで、このキットは作り甲斐があります。

MGなので、内部フレームから作成しつつ上の写真のような状態まで製作中。

F91_02


顔が劇画タッチと違うので、少し似せるように改修してあります。
目の後ろにラピテープで反射するようにしてあるんだけど、いまいち。
色々なサイトを見てみると、クリアパーツ+蛍光塗料もいいらしいので、この方法でやってみる予定。

シーブックは既に塗装されてコックピットに乗り込んでるんですよね。
小さくて塗装大変だったし、いまいちな塗装具合だw

スポンサーサイト

プラモデル | コメント:3 | トラックバック:0 |
<<MG F91 その2 | HOME | HGUC『シャア専用ゲルググ』その5>>

この記事のコメント

質量をもった残像はでますか?
2007-01-19 Fri 09:33 | URL | Ginji #-[ 編集]
ちょっ、廃棄かよw
2007-01-19 Fri 10:15 | URL | 戸次鎮連 #-[ 編集]
それは・・・複数体作れということか?w
写真加工でどうとでもなりそうではあるな。

廃棄もやむなし!
シャア専用のカラーじゃなかった。
ただそれだけだ・・・。
2007-01-19 Fri 23:10 | URL | iso #-[ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。